仕事の心構え

仕事のモチベーションが上がらない?20代社会人がやる気を出すための5つの対処法

悩んでいる人
仕事へのモチベーションが、なかなか上がりません。

楽しくやる気を持って取り組みたいんですが。

 

そのお悩み解決しましょう!
ヴァルボア

 

モチベーションが低いと、仕事の質にもかかる時間にも大きく影響します。

 

モチベーションとはずばり、

  • 動機
  • 人が行動したくなる理由

です。

 

そして、このモチベーションを保つ・上げるポイントは、

モチベーションを上げるポイント

① 「自分にとって重要としていることは何か」の整理

② 環境への対応と割り切り

③ 楽しむという気持ちの切り替え

です。

 

今回はこのポイントを深堀りしていき、仕事へのモチベーションの上げるための対処法をご紹介します。

 

もきゅ
5つの対処法について紹介していくよ♪

 

 

この記事を読んでほしい人

  • モチベーションを上げて仕事を楽しくしたい人
  • 仕事をしたい気持ちはあるけどいまいち集中できていない人
  • 目標を持って仕事に取り組みたい人

 

仕事へのモチベーションって??

 

まずはじめに、仕事へのモチベーションってどうゆうものでしょうか?

 

上記にも記載したように、モチベーションとは動機や人が行動したくなる理由を指します

 

この動機や理由の強弱・ありなしによって、人はモチベーションが上がったり下がったりします。

そしてこれは大きく2つの要因に分けられます。

外部的要因

  • 働く時間や量と給料とのバランス
  • 周りからの評価
  • 周囲の環境

内部的要因

  • おもしろくない・つまらないと思い込んでいる
  • すぐ諦める癖がある

 

これらの要因により、仕事に対するモチベーションが決まります。

 

つまり、モチベーションを保つ・上げるためにはこの要因について対処していく必要があります。

 

ヴァルボア
では、ここから対処法について紹介しましょう。

 

仕事へのモチベーションが上がらないときの対処法

では、ここから最初に挙げたポイントと照らし合わせながら対処法を見ていきましょう。

 

<ポイント① 「自分にとって何を重要としているか」の整理>

<ポイント② 環境への対応と割り切り>

<ポイント③ 楽しむという気持ちの切り替え>

モチベーションの上げ方:その① 明確で細かな目標の設定

モチベーションとは、動機・人が行動したくなる理由です。

 

当然ですが、目標やゴールが明確でないとモチベーションは上がりません

 

「(目標はないけど)やる気を出して仕事しないと怒られる。」

 

「目標(ゴール)に向け、頑張ろう!」

 

どちらが、モチベーションを上げた状態で保てるかわかりますよね?

 

人は明確な目標がないと強い意志を持って行動することはできません。

どんなことでもいいので、上司や先輩からではなく、自分の意志で目標設定することが大切なのです。

 

しかし、ここで注意しなければならないのは目標の難易度です。

どんなことでもと言いましたが、目標が高すぎると「困難さ」にモチベーションが負けてしまいます

 

もきゅ
少し頑張れば、達成できる具体的な目標をまずは立てよう!

 

このときに、今の自分にとって何が重要なのかを考えて目標を立てましょう。
ヴァルボア

ポイント

  • 難易度の比較的低い目標をいくつも設定する
  • 小さい目標達成を何度も経験し、達成感を定期的に味わう

 

【あわせて読みたい関連記事】

仕事の集中力を持続させるには【6つの持続法をマスターしよう】

続きを見る

 

モチベーションの上げ方:その② 待遇や環境への対応と割り切り

  • 現在の給料や待遇と勤務時間や内容とのバランスがおかしい
  • 周りの人がモチベーションが低く、影響を受けている

これらの要因により、モチベーションが上がらない人も多いでしょう。

 

この場合は、対応と割り切りが重要です。

 

世の中、すべて自分の満足する環境や待遇になるかと言われれば、答えはノーです。

ある程度の妥協と割り切りそして対応は必要です。

 

これを理解せず、全部の不満を気にしてしまい、結果モチベーションが上がらないということは避けなければいけません。

ヴァルボア
自分にとって、何が譲れないもの・我慢できないものか妥協できるものかを一度落ち着いて整理してみましょう。

 

周りの人の影響を同様です。

対応としては、一緒にモチベーション上げいこうと提案してみたりするのがいいでしょう。

また、他のモチベーションを持って仕事をしている人と接する機会を増やすなど、自分から環境を変えていくことも必要です。

 

 

譲れないものの整理や環境への対応をして、どうしても今の仕事ではモチベーションが上がらないという人は、転職を考えてもいいでしょう。

転職は気軽にできるものではありませんし、現況を大きく変える行為です。

しかし、現況に悩んで前に進めない人には1つの選択肢でもあります。

 

最終手段として、転職活動に力を入れるのもいいでしょう。

 

モチベーションの上げ方:その③ 楽しむという感覚を持つ

人は、楽しいと思えることについては何の苦をなく行動したりますよね。

逆につまらない・自分の好きなことではないと思い込んでしまうと進んで行動を起こせません。

 

仕事でも同じです。

大事なのは、「楽しむ」という感覚・気持ちを持つことです

 

簡単にいうと、なんでもRPGゲームをしているかのように考えること。

ゲームをクリア(目標の達成)するために何をしたらいいのか、どう工夫してボスや敵(課題やミッション)を攻略していけばいいのかと考えましょう。

 

つまらない業務だと日々思っていることも、視点を変えたり、自分が楽しいと思えるよう工夫してみたりすると変わってきます。

  • 単調な作業でも、どうしたらもっと早くできるか考えてみる(効率化への探求)
  • 難題な業務でも、乗り越えたら自分が成長するとポジティブに考える

 

もきゅ
何でも楽しむ、楽しくなるよう工夫するという気持ちが大切なんだよ!

 

モチベーションの上げ方:その④ 体調を整える

体調を整えることも重要です。

 

何を言っても体が資本

体調が悪いと、どんなにモチベーションややる気があってもそれを維持することはできません。

 

逆に体調が良いと、自然にモチベーションが出てきたりもしいいことづくしです。

しっかり睡眠を取る、運動をすることはもちろん、趣味などでリフレッシュすることも大切です。

 

【あわせて読みたい関連記事】

仕事終わりに楽しく趣味をしよう!【選び方と5つのおすすめカテゴリー】

続きを見る

 

モチベーションの上げ方:その⑤ 自分の行動や成果の可視化

最後は、自分の行動や成果の可視化です。

 

これまでに紹介した対処法のまとめとも言えます。

自分自身の目標や目標をクリアしたこと、取り組んだことをしっかり可視化してみましょう。

 

ポイント

  • 紙やエクセルなどの媒体に記録として残す
  • 成功したことやってきたことの再確認や改善を行う

 

可視化することにより、頭で思い浮かべるよりもずっと明確に意識することができます。

モチベーションが上がらない下がってきたと思ったら、自分が取り組んだこと、頑張って成果を出したことを思い出すことが大切。

 

目標等も明確に可視化することにより、あとどれだけ頑張ったらゴールできるかを具体的に測れることができます。

 

もきゅ
頭だけでなく、五感も使うことによりモチベーションを上げよう!

 

まとめ:仕事のモチベーションを上げてよりよいビジネスライフを

 

今回は、仕事へのモチベーションの上げ方・保ち方について紹介しました。

 

モチベーションを上げて維持するためには、モチベーションを下げる要因について対処する必要があります。

 

身の周りに関すること

  • 「自分にとって重要としていることは何か」の整理

自分自身に関すること

  •  環境への対応と割り切り
  • 楽しむという気持ちの切り替え

 

モチベーションがいまいち上がらないと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ヴァルボア
モチベーションを上げて仕事に取り組んで、楽しいビジネスライフを♪

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • この記事を書いた人
ヴァルボア

ヴァルボア

ババロア好きのヴァルボアです。 メニエール病を克服。2度転職を経験した36歳のサラリーマン。 人生の楽しみ方を模索しブログ開設へ。今までの経験を糧に、いろいろ挑戦中。 自分の気持ちや生活力を上げていく「自分上々↑↑」というのをコンセプトにいろんな情報をブログを通して伝えられたらなと考えています!(^^)!

-仕事の心構え
-, ,

© 2020 Powered by AFFINGER5