自分磨き

30代でやるべき3つのこと【資産構築・運用、保険編】

悩んでいる人
30代だけど、もうそろそろ将来について真剣に考える時期かな??

 

そのとおり!

将来に向けての人生設計は、30代でやっておかなければいけません。

ヴァルボア

 

30代は、

社会や仕事に慣れてきて、ひと息つく時期

 

結婚を中心に近い将来の像を形成する時期

です。

 

この精神的にも余裕ができ、また将来像が形成される時期にこそ、これからの人生設計をしっかり立てなければいけません。

 

今回は、30代がやるべき人生設計について資産構築・運用、保険をピックアップして紹介します。

 

30代は人生で最も重要な時期

30代は、人生で一番重要な時期

  • 生活スタイルや家族構成が固まってくる時期
  • 逆に金銭面や社会対応力が構築されている面から最も動ける時期でもあり、心機一転を図る時期

上記2つの理由で、30代は人生で一番重要な時期といわれています。

 

よく「30代のうちにしとけばよかった。」や「30代でしといてよかった。」などの会話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

人生の軸ともいえる30代。この時期こそこれからの人生設計をしっかり立てなければいけません。

 

生活スタイルや家族構成が固まってくる時期

  • 結婚する、子供が生まれる
  • 仕事が慣れてくる(キャリア10年以上に)
  • 昇進や昇格
  • 住居の選択

20代~30代にかけて結婚する人も多いでしょう。最近では30代での結婚が多いといわれています。

子供も1人目2人目とできたり、それに伴い住居の選択(一軒家かマンションか、購入か賃貸か)をしたりもします。

 

ビジネス面では、キャリア10年以上になる人が多く、昇進・昇格とステップアップを実感する時期でもあります。

 

最も動ける時期・心機一転を図る時期

  • 転職
  • 起業
  • 海外留学

また逆に動き出せる時期でもあり、転職や経験を活かしての起業。

更なる成長への海外留学など、心機一転を図る時期でもあります。

 

30代ってほんと重要な時期なんだね!
もきゅ

 

ヴァルボア
そうなんだよ。

ではここからは、そんな重要な時期にしとくべき3つのことを紹介します!

【あわせて読みたい関連記事】

30代にやるべきこと 3選【人生をより楽しむために】

続きを見る

 

30代でやるべき3つのこと(資産構築・運用と保険)

30代でやるべきこと その①  貯蓄

まずは、貯蓄です。

20代からコツコツしている人もいますが、

  • 30代独身者の4割が貯金ゼロ
  • 30代平均貯金額約400万円

なんてデータもあります。

 

まだ、十分な貯蓄プランが立てられていない人は、家族構成の確立や給料も上がってくる30代にこれから何十年の貯蓄プランを立てることが重要です。

 

主なライフイベント

  • 車購入資金:1台約200万円
  • 結婚資金:約400万円
  • 教育資金:大卒(国公立)まで約1,000万円
  • 住宅購入資金:約2,500万円~3,500万円
  • 住宅リフォーム資金:約500万円
  • 老後資金:月25万円
  • その他緊急資金:給料の3か月分

※金額はあくまで目安。

月々に必要な資金に加え、子供の教育費や住居費などまとまったお金が必要となってきます。

 

「そのときに借入したらいいや。」、「毎月残ったお金を貯めていけばいい。」はNG

しっかりとした計画がなければお金を貯めることはできません。

収入が安定してきて生活スタイルが固まり始めた30代に、貯蓄プランを立てましょう。

 

30代でやるべきこと その②  投資

貯蓄とともに、30代で始めたいのが投資です。

現在は銀行に預けておくだけでは、昔のように高金利で利息がつきません。

 

低金利でも将来のための貯蓄をしっかりすることは大切ですが、資金運用も30代がやるべきことの1つです。

 

投資といったらリスクが生じるわけですが、リスク軽減しながらの資金運用は可能です。

比較的安定している企業の株を取得し、株主優待や利回りで利益を得ることもできます。

※もちろん、元本割れなどのリスクは生じます。

 

他にも、積立投資信託やつみたてNISAなど様々な資金運用商品はありますが、まずは身近な企業の株を買ってみることをおすすめします。

 

ヴァルボア
私もよく利用する企業の株を取得しています。

 

注意点としては、リスクある商品なので運用資金額については、自身できちんと設定する必要はあります。

まずは、資産の2割~3割を上限に運用してみましょう

 

30代でやるべきこと その③  保険の加入と見直し

最後は、保険の加入と既契約の見直しです。

 

主な保険商品

  • 死亡保険(定期死亡保険・終身死亡保険など)
  • 医療保険、疾病保険(終身医療保険・がん保険・就業不能保険・傷害保険など)
  • 死亡保障付生存保険(個人年金保険・養老保険・学資保険など)
  • 介護保険

 

上記のように保険についても様々な種類があります。

未契約の人は、現在・将来のライフスタイルに合わせて、契約することをおすすめします。

 

既契約についても、定期的な見直しが必要です。

新しい商品ができたり、ライフスタイルの変化により既契約の商品が合わなくなっていることもあります。

また、友人の紹介で契約しているものや親が契約してくれてるもので、保障内容が重複していることもしばしば。

 

保険についても、まだ大丈夫や契約しているから心配ないではなく、将来のためしっかり考えましょう。

 

以上が、30代にやるべきことですが、どれも知識が必要となります。

自分自身で知識を取得しプラン設計するのもおすすめですが、時間が取れない人は、専門家(ファイナンシャルプランナー)に相談することをおすすめします

 

ヴァルボア
自分自身で各プランを構築するならFP資格の取得がおすすめです。

【あわせて読みたい関連記事】

FPの通信講座おすすめランキングTOP5!資格取得者が徹底比較!

続きを見る

 

専門家に相談して、プラン構築したい人におすすめの紹介だよ♪
もきゅ

 

保険のトータルプロフェッショナル

保険のトータルプロフェッショナル

経験豊富なFPが、お金・保険に関する様々なライフプランをアドバイスしてくれます。

 

顧客満足度も高く、アフターフォローもしっかりしているので、おすすめです。

WEBで簡単に無料相談申し込みができるので、気軽に相談できます。

詳しくはコチラ

 

まとめ:30代でしっかり人生設計し、楽しい人生を送ろう

今回は、30代でやるべきことを資産構築などの観点から紹介しました

30代は、保全と挑戦をする時期

  • 資産構築
  • 投資活動による資産の運用
  • 保険による備え

 

保全と挑戦。

どちらもあと何十年かの将来を楽しく過ごすために必要なこと。

30代は、その2つのことを実行する最適な時期です。

 

「まだいける。」や「自分には無理。」とは思わず、この時期を参考にチャレンジしてはどうでしょうか。

 

もきゅ
一歩踏み出して、楽しく人生を過ごせる環境を自分で作ろう!

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • この記事を書いた人
ヴァルボア

ヴァルボア

ババロア好きのヴァルボアです。 メニエール病を克服。2度転職を経験した36歳のサラリーマン。 人生の楽しみ方を模索しブログ開設へ。今までの経験を糧に、いろいろ挑戦中。 自分の気持ちや生活力を上げていく「自分上々↑↑」というのをコンセプトにいろんな情報をブログを通して伝えられたらなと考えています!(^^)!

-自分磨き
-, ,

© 2020 Powered by AFFINGER5