仕事の心構え

仕事の集中力を持続させるには【6つの持続法をマスターしよう】

悩んでいる人
仕事中、なかなか集中力が持続できません。

まったく集中できないときもしばしば。

 

そのお悩み解決しましょう!
ヴァルボア

 

集中力をどれだけ保って仕事できるかは、成果の質やかかる時間に直結します。

 

集中力を保つために必要なのはずばり、

 

集中力を持つために必要なこと

  • 体調を整える
  • ストレスを溜めない
  • 環境づくりと絞り込み

です。

 

今回は、この3つの必要事項を基に仕事の集中力を持続させる方法をご紹介します。

 

もきゅ
各要素ごとに持続法を紹介していくよ♪

 

 

この記事を読んでほしい人

  • 集中力をより持続させて仕事を効率よくしたい人
  • 集中力が持続できずに悩んでいる人

 

仕事の集中力を持続させるには:体調を整える

まず1つ目は、体調を整えること。

 

体調が悪いと集中力は保てませんし、仕事の質も落ちてしまいます。

 

しっかり体調管理をすることが大切です。

 

体調を整える方法:その① 質のいい睡眠をとる

質のいい睡眠をとる習慣をつけましょう。

 

寝不足は厳禁!!

 

適切な睡眠時間は人により異なりますが、5~7時間は確保するような生活スタイルに。

 

脳の活性化にも深く関わりますが、体と脳をしっかり休ませる必要があります。

 

気持ちよくかつ深い眠りにつけるような工夫が必要です。

 

また、仕事の合間の睡眠も効果的です。

昼休みなどの時間に15~30分睡眠をとるだけでも午後からの集中力持続に大きく影響します。

こまめに5分程度、目を瞑るだけでも効果はあります。

 

毎日ではなくても1日おき程度で仮眠をとる時間を確保しましょう。

 

 

もきゅ
ここで、快眠グッズの紹介だよ♪

おすすめ快眠グッズ

水洗い可能の低反発まくら

3D構造で様々な体勢でもフィットします。

値段も安く、おすすめです。

おすすめ度

3Dアイマスク

男女兼用で、瞼を圧迫しません。

化粧も崩さないもので、おすすめです。

おすすめ度

 

体調を整える方法:その②  体を動かす&水分補給

仕事中に体を動かす(ほぐす)ことや水分補給も体調を整え、集中力を持続させるために大切なことです。

 

体を動かす

デスクワークの人は特にですが、ずっと同じ姿勢だと血流の流れが悪くなり、痛みやコリが発生し集中力が低下します。

こまめに体をうごかすことにより、血流の流れをよくし、脳を活性化させましょう。

 

 

水分補給

水分補給も体を動かすことと同様、脳の活性化や体のコリに関係します。

夏場でなくても、適度な時間ごとにしっかり水分補給をしましょう。

また糖分も脳の活性化に大きく影響します。

休憩時間に飴や飲み物などで補給をしましょう。

もきゅ
自分が感じている以上に、水分や糖分は不足していることが多いよ

 

仕事の集中力を持続させるには:ストレスを溜めない

2つ目は、ストレスを溜めないこと。

 

ストレスが溜まっていると集中力を高めることも保つことも困難になります。

とはいえ、ストレス0の状態なんてことはなかなかできません。

 

重要なのはいかにストレスを溜めないでいられるかということです。

ストレスを溜めない方法:その① 自分のストレス解消法を見つける

自分自身のストレス解消法を見つけましょう。

 

ストレス解消法例

  • 漫画を読む
  • お風呂に入る
  • 映画鑑賞
  • ジョギング
  • カラオケ
  • 友達との食事 など

 

いろいろ挙げられますが、自分がリラックスできることならなんでも大丈夫です。

 

まだ自分のストレス解消法が見つけられていない方はこちらを参考に。

おすすめストレス解消グッズ

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

ストレス解消法について厳選した100の方法について書かれています。

口コミ評価も高く、おすすめです。

おすすめ度

おもしろ雑貨 グチの壺

おもしろ雑貨ですが、壺の中で大声を出してストレス解消する商品です。

家で気にせず大声を出せたり、この商品自体で笑えたりします。

おすすめ度

ストレスを溜めない方法:その② 深く考えすぎない

ストレス解消法の実行とともにたいせつなのが、深く考えすぎないこと

 

悩み過ぎる人は、「考えすぎたり、悩み過ぎても意味がない」、「なるようになる」と思うようにしましょう。

 

私自身も考えすぎてストレスが溜まり、病気を発症した過去があります。

集中できなくなるどころか仕事自体できない時期もありました。

 

今は、深く考えすぎないことを意識して仕事に取り組んでいます。

以前より、仕事効率も上がったり、人間関係も良くなりました。

 

いい意味で、力を抜く、まじめすぎないというスタンスが仕事に向き合ういい状態です。

 

実際は急にそう思えることはむずかしくもあります。

少しずつ自身の考えを変えていくことが大切です。

【あわせて読みたい関連記事】

仕事のストレスを溜めるとやばい。【向き合い方を変える4つの考え方】

続きを見る

 

 

仕事の集中力を持続させるには:環境づくりと絞り込み

最後は、環境づくりと絞り込みです。

 

集中力を保つための外部環境を整えること、また集中するものを絞り込むことも重要です。

 

環境づくり:不要・邪魔なものの排除

集中して行うことに不要・邪魔なものを排除することが大切です。

 

意識しないようにしても、目に入ったりしてどうしても気になるものです。

 

作業に入る前に、机の上を整理整頓しましょう

 

やらなければいけないものしかないという状況を作り、他のことを考える材料をなくすことがポイントです。

 

普段から机の上は整理整頓できている状態が望ましいですが、どうしてもできない人は、作業前には必ずしましょう。

 

【あわせて読みたい関連記事】

FPの通信講座おすすめランキングTOP5!資格取得者が徹底比較!

続きを見る

簿記の通信講座おすすめランキングTOP6!経理経験者が徹底比較!

続きを見る

 

 

また、他の人へ「今から集中したい旨を伝える」ことも大切です

集団で仕事をしている場合は、完全に他の人との関わりを遮断して作業を行うことが困難です。

そういうときは、「あ、今は作業しているから後で話しかけよう。」、「仕事の依頼はまた後でしよう。」と思わせましょう。

 

直接集中したいと伝えるのはもちろん、態度や行動で間接的に伝えることが重要です。

 

もきゅ
他の人にも協力してもらって集中できる環境をつくることも大切なんだね!

 

 

絞り込み:やることを1つに絞る

いろんな仕事を一度にすると効率がいいですが、集中力は高まりませんし、持続もできません。

かえって非効率的になる場合もあります

 

集中して仕事をしたいときは、1つのことに絞って作業をすることが大切です。

やることを紙などにメモし、これをやる!ということを五感を使って意識しましょう。

 

複数の仕事を1日でしなければいけないときは時間を決めて、

 

1つのことに集中 ⇒ 休憩 ⇒ 1つのことに集中 ⇒ 休憩

 

と区切りをつけるとともに、間で休憩をとり集中力を回復させるのがいいでしょう。

 

こうすることにより、メリハリある仕事をできるようにもなります。

 

ヴァルボア
メリハリをつけることも身につきます!

短時間で集中して仕事をする習慣づけも大切です。

 

まとめ:集中力を持続させ仕事を効率よくしよう

 

今回は、集中力を持続・高めるために必要なポイントとその方法について紹介しました。

 

集中するためには、自身の体調や心がまえという内部的なものと環境づくりという外部的なものの両方をバランスよく整える必要があります。

 

集中がいまいちできないと思っている人や集中力をもっと持続させて効率よく仕事したいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

もきゅ
集中しメリハリある仕事をして、楽しいビジネスライフを送ろう♪
ヴァルボア
最後に、参考になったと思ってくれた方は、下の評価ボタンをクイックお願いします♪
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • この記事を書いた人
ヴァルボア

ヴァルボア

ババロア好きのヴァルボアです。 メニエール病を克服。2度転職を経験した36歳のサラリーマン。 人生の楽しみ方を模索しブログ開設へ。今までの経験を糧に、いろいろ挑戦中。 自分の気持ちや生活力を上げていく「自分上々↑↑」というのをコンセプトにいろんな情報をブログを通して伝えられたらなと考えています!(^^)!

-仕事の心構え
-, ,

© 2020 Powered by AFFINGER5